ナギサものおき

【Happy Wheels】あの車輪ゲーがiOSに登場した

calendar

reload

【Happy Wheels】あの車輪ゲーがiOSに登場した
注意:失敗すると、コミカルながらも五臓六腑がなんやかんやしてしまうようなゲームです。このブログはそういった画像を使っていませんが、グロテスクなものが苦手な方はダウンロードをお控えください。

Happy Wheelsといえば、世界中で実況動画が上げられているなどで有名なブラウザゲームだったのですが、今回、iOS版がリリースされました。

英語版のみ使用可能なので、読めないと分かりにくい部分もあると思います。今回は、プレイに関してフォローしていこうと思います。

この記事に掲載されているゲーム画面の著作権は、作者に帰属します。ポリシー

ステージをプレイ

タイトル画面

20150825-happywheels-eyecatch

すぐにプレイしたい場合、「PLAY」をタップします。

20150825-happywheels-000

ここでステージを選べます。公式ステージということでしょうか。

ブラウザ版と違い、キャラクターごとにステージが分類されて用意されているようです。

20150825-happywheels-001

キャラクターのところを左右にスワイプすればキャラクターを変更できますが、セグウェイ以外はステージが未実装のようですので、とりあえずセグウェイの人のステージを遊びましょう。

ルール

キャラクターを操作し、障害物競走をして、早くゴールまで行くことです。

この動画では回避していますが、失敗するとこの人が原形をとどめる保証はありませんよ!

操作方法

この画像を参照してください。

20150825-happywheels-002

キーボードで操作したブラウザ版と違い、現在使えるボタンだけを表示してくれるので、分かりやすくなっています。キャラクターによってもできる操作が違います

ゴール

間の抜けた効果音と、「VICTORY」の文字が表示されればゴールです。とりあえずクリアとなりますが、再挑戦してタイムアタックをする楽しみ方もあります。

20150825-happywheels-003

ポーズメニュー・ゴール時のメニュー

ポーズをした時などに表示されるメニューは、次のようになっています。

20150825-happywheels-004

左から内容を説明します。

リジューム

ゲームを続行。

タイトル

タイトルに戻る。

リトライ

最初からやり直す。移動不能になった場合には、ポーズ中でなくても画面下側にそのまま表示されるので便利です。

キャラクター変更

キャラクターを変更してやり直します。エディットしたステージでない場合は、変更することができないようです。

リプレイ

直前のプレイ(スタートしてから、ゴールするか移動不能になったときまで)を再生して見ることができます。

広告非表示

240円で広告を表示しないようにできます。

ステージをエディット

今回もブラウザ版と同様に、ステージをエディットすることが可能です。

20150825-happywheels-005

現時点では直接どこか(運営元のサーバなど)にアップロードすることができないので、不特定多数の人に遊んでもらうことはできませんが、自分自身でや友達と遊ぶ分には十分な機能を備えています。

なお、ステージエディットについては、明日更新する予定です。

課金要素

今のところ無料で全ての機能を使うことができますが、広告動画が数プレイに一度再生されます。もしそれが煩わしいほどハマってしまったら、広告除去(240円)を検討してください。

前述しましたが、プレイ中に「ADS」と書かれたボタンを押してから、画面の指示に従ってください。

終わりに

多少残酷な気もしますが、ステージエディットによるコミュニティや実況が多数存在することなどから、数年間の長きにわたって楽しまれてきたゲームなので、iOS版のリリースはかなり待ちわびられていたようです。

今後のアップデートで、ステージの追加やエディットのギミックの追加などされることが待たれます。

8月26日追記:エディットについては次の記事に掲載いたしました。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...