ナギサものおき

【Windows】完全非営利の音ゲー「DuNo」を配布中!

calendar

reload

【Windows】完全非営利の音ゲー「DuNo」を配布中!

お久しぶりです、凪サです。今回はフリー音楽ゲーム「DuNo」をご紹介いたします。これは今まで当ブログで様々な音ゲーをレビューしてきた私の理想に限りなく近づき続けるために生まれたゲームで、日々更新を続けています。

気になってきた、という方はダウンロードを。

DuNo公式サイトへ

DuNoとは

002

DuNoは私が開発した完全非営利の音楽ゲームです。完全非営利というのは「広告なし」「有料コンテンツなし」ということで、分かりやすく言えばフリーゲームということなのですが、ちょっと強調したいのでそういう表現にしました。

DuNoに関係する部分はそれを貫こうと思ってます。このブログは営利性はありますが、このページでは広告をなくしています。そんな感じです。

直感的な操作

003

まずPCとしては割と珍しい「レーン無し」。押すキーが固定されておらず、左のほうに来た音符は左のほうにあるキー(Q,W,E,R,A,S,D,F,Z,X,C,Vなど)で叩けばいい、という感じのアバウトなシステム。

最初のうちは慣れないとか言われることも多いようですが……他のゲームと同じ操作にしても同じようなゲームになるだけだと思っていますし、わかりきったことをやっても個人的には面白くないわけです。タダで提供しているからこそ、素直に受け入れられる無難な要素ではないものを中核に据えることも可能だと考えているのです。

とはいえ、もちろん遊びやすいように最適化はしています。オプションでキーと対応する位置を変更することができるので、お使いのキーボードに合った設定をすることができます。

有名アーティスト参戦

004

あとすごいのが「有名アーティストから正式に楽曲提供」をいただいているということ。列挙すれば ARForest、ETIA.、Lunatic Sounds、Memme、SUWAKI、削除(敬称略)…… というメンツ。いかが?

005

特に話題に上がることが多いのが「Say A Vengeance」。なんかアーケードにも移植されたっぽいですが、実はDuNoへの収録のほうが先(今年7月)なんだぜ!っていう事実(という名のただの自慢)

なぜこれらの素晴らしい楽曲が収録が可能になったのかというと、完全非営利という方針に賛同いただけたからだと思っております。重ね重ね感謝申し上げます。あと話を持ち込んでくれたK君もありがとう。

006

もちろん有名じゃなくても良い楽曲ばかり集めています。現状50曲(162譜面)ですが今後のアップデートでどんどん増えます。もちろんプレイヤー数がどんどん増えたほうが私としてもモチベが上がりますし、どんどん登録してどんどんプレイしてほしい。

また、プレイヤー数がある程度増えたら楽曲公募もさせていただきたいと思っています。このところには実際かなり多くの要望が出ているのですが、人数が多くならないと楽曲を広めるお手伝いをすることができずにあまり意味がないと思うため、もう少しお待ちいただきます。

譜面制作機能

007

譜面制作がUI上で可能となる機能も搭載。お持ちの曲で自由な譜面を作れます。完全に自己責任でやってもらうことなので、面倒な配置制限なんかもありませんし、簡単なものから到底プレイできないようなものまで作成可能。

実は元々この機能を提供しようと思って作ったわけではないのですが。というのは、DuNoの譜面は音符の幅や色などを自由に設定して視覚的に美しいものを作ることを目標にしているのですが、そんなのGUIがなければ作れないということは容易に判断が可能。

で開発用に実装したのですが、それなりにいい出来になったのでそのまま一般提供することにしました。ただし自由度があるということはマナー的に問題のあることも可能になってしまうということなので、著作権とかもろもろお守りいただきたいところですが。

豊富な設定

008

シンプルな設定にして迷わなくするのも1つの道ではあるものの、DuNoとしては設定は限りなく豊富にするスタンスとしました。もちろん最初は遊びやすい設定になっているのですが、「グローバル設定」でいろいろいじくれます。

009

設定の組み合わせによってはド派手にもできますし、こんな真っ暗で何もエフェクトが出ない感じにもできます(実用性はないけど)。全てはあなたのお好みで、ということです。

オリジナルキャラクター

010

キャラクターをイラストレーターの方に依頼してデザインしてもらいました。音ゲーっていえば女の子だよね。名前は「コミア」です。肌色がすごいとか何かがコミアげてくるとか色々な意味で評判。

こちらは二次利用を条件付きで許可しています。簡単にいえば気兼ねなく描くことが可能だったりするので、もし気に入られたらそうしてくださると嬉しいですね……pixivとかにタグ付きで上げていただけると見に行きます。

無料

以上の内容が全て無料、というか非営利です。基本無料だけど有料曲があるとか、広告がいちいち出てくるとかいうわけでももちろんなく、本当に何も求めていません。あと心配なのは、タダなのに面白いのか、あるいは何か悪いことやってんじゃないの(笑)ということでしょう。

確かに無料である分、商用ゲームと比べれば劣る点もあるでしょう。ただし努力して補える部分もたくさん残されていると思うので頑張っています。

あと予算についてはこのブログの利益から賄っていますのでご心配なく。趣味の足しになる程度にはブログを閲覧いただいているので、こういうことができてありがたいと思っています。それを少しでも楽しめる形で還元できればいいかなと。

さあ、ダウンロードしてみよっか。

DuNo公式サイトへ

DuNoの展望

音楽ゲームには大きく分けて2つ問題があると思っています。コストやオリジナリティに関することです。

基本的に音ゲーといえばアーケードゲームですが、続けるにはコストが高くつきます。もちろん体感的にプレイしたいなら筐体の前に立つしかないのでしょうが、それほどでもないライトユーザーもいるのが事実。

逆にフリーで配布されているゲームもあります。こちらはコスト面では良いのですが、有名なゲームは大抵オリジナルではなく、UIやルールが似せて作られたものが多いです。自由に運用していくためには無駄な枷(権利を持つ企業から黙認されているということ)は一切不要。

今まで完全に無料かつオリジナルで有名になった音ゲーが存在したでしょうか。誰もやらなかったならやればいいし、誰かがやってダメだったならそれを乗り越えていけばいい。そういう考えが「DuNo」というゲームを生み出しました。というわけで、末永くよろしくお願いいたします。

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...