ナギサものおき

ゲームを楽しく遊びたい!

あえて書く、エクストリームなHTML

time 2015/06/02

あえて書く、エクストリームなHTML

デザインがエクストリームなページをいくつか見る機会がありました(ここで例を挙げると、これからやろうとしていることがバレバレになってしまうのでやめておきますが)。

結論から言うと、いわゆる「反面教師」としては使えるのではと思います。このような色の組み合わせだと見にくいとか、アクセシビリティがだめだな、という極端な例として示すことができます。じゃあ、自分で書いてみようではないか、最悪なHTMLを

広告

参考

私が普段作るのは、この程度のページです。

あまりスタイリッシュではありませんが…。私はデザインを考案すること自体が苦手なので、一応「こういう風に作れ」と言われれば、ほとんどCSSを目的通りに使いこなすことができると思っています。(いいわけ)

まあ、今回はCSSとか使いませんけどね

書く

それではほめぱげを作っていきます(古い)。まずはルートのほうからです。

各種メタデータ等々はありませんね。まあ、人が読めることがまず先決でしょうから、よいでしょう。大文字にして書いているのは単なる偏見ですが、CSSにリンクしてないHTMLってなぜかこういうイメージです。

Windows95あたりのホームページブーム時代に書かれたHTMLって、こんな感じじゃないでしょうか。懐かしいですね。生まれてないけど。

コンテンツ

さあ、ようやく内容を書くことができますね。やはり楽しくするためには動きが欠かせないので、marqueeでしょうね。サイズをでかくすると上が詰まって見えるので、brで改行しておきました。

リンク集をテーブルで作成(まあ、対応しているデータなのでこれ自体間違いではないが…)あと、center要素でセンタリングもせねば。忘れていました。

言わなくてもいいのですが、一応名誉にかけて言うと、スペルミスやら誤字はワザとなのでご了承を。あと、「ツイートするつぶやき」ってなんだよ!頭痛が痛いみたいになってる。

ここまでの結果

こちらで見ることができます。が、まだ閲覧注意をつけなくていいレベルで、最悪とはいいがたいですね。なぜでしょうか。

  • 点滅がない
  • 画像(特にGIF)を使用していない
  • 言い回しがまだ常識的で、使用している言葉の概念自体を間違っているわけではない

うん、もう何をやればいいかわかるな…

カオスとは何かを問い詰める

工夫した点としては、tableをレイアウトのカラム作成のために利用したところです。

ちなみに点滅は、ポケモンショック的な訴訟を起こされたらマズいのでやめておきました。

最終結果

目と、常時テンションを高く保つことが要求される心が疲労困憊であります。一応結果を見てみます?

うーん……特に、「インターネットに載せるときハッキングしてみました」っていう文言がなんかワザとらしすぎる。やはり、カオスを創り出すのは才能なのかもしれない。言ってみれば宇宙を創るようなものなのだ。

学んだこと

  • 異なる色相の色(しかも原色)を大量に使用しない。
  • テキストに動きはいらない。しかもHTMLで実現しようとしない。
  • CSSを使用する。単純にCOLOR属性とかそれぞれ指定するのがだるすぎ。
  • GIFはせめて周囲を完璧に透明色にするべき。
  • 誤字脱字をしない。
  • tableをレイアウトに使用しない。
  • どうせ顔文字入れるなら、バックスラッシュを¥マークとして表示するフォントにしない。

はあ、眠い…おやすみなさい。

広告

down

コメントする




動作報告や質問など、記事に関係する話題にお使いください。サイトポリシー

記事まとめ

ブログについて