ナギサものおき

今月は珍しいシルバーウィークがあるけど

calendar

reload

今月は珍しいシルバーウィークがあるけど

9月になりました。今日から頑張るという学生も、夏休みなんてなかったという社ちk頑張るサラリーマンも、体に気を付けながら行きましょう。そう、このブログを毎日の息抜きにでもして(笑)

さて、今年はシルバーウィークがありますね。

シルバーウィークとは

9月下旬は関東北部でも紅葉が見られるが、リア充のすくつだ

9月下旬は関東北部でも紅葉が見られるが、リア充のすくつだ

だいたいご存知かと思いますが、シルバーウィークとは9月に稀に出現する連休のこと。5月3日、4日、5日が祝日と日付で決まっているゴールデンウィークと違って、秋分の日が不確定要素になるので、敬老の日との位置関係がうまいことならないと連休が発生しないのです。

敬老の日との位置関係は2日違いにならないといけません。なぜなら、敬老の日と秋分の日に平日が挟まれば、オセロ的な感じでそれが祝日に変わるからです。

その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(日曜日にあたる日及び前項に規定する休日にあたる日を除く。)は、休日とする

国民の祝日に関する法律 より

詳しく場合分けすると面倒くさそうなので、Wikipediaさんにお任せします。

秋分の日が9月21日・22日・23日のいずれかで、かつ水曜日だった場合、その2日前が必ず9月第3月曜日なので敬老の日となり、その両日に挟まれた火曜日が国民の休日となる。この結果、日曜 – 水曜日が4連休、土曜日を休日として扱うと5連休となる。なお、秋分の日は9月24日になる可能性もあるが、この日が水曜となった場合の第3月曜は22日ではなく15日なので、4(5)連休にはならない。また9月22日が秋分の日、かつ、前日の21日が第3月曜の敬老の日と重なる場合も、23日が振替休日とはならないので4(5)連休とはならない。

Wikipedia : シルバーウィーク より引用

えーと、うん、分かりました……

整理しましょうか。必ず月曜は敬老の日なんですよ。

月曜日
敬老の日

で、秋分の日は9月22日か23日であることがほとんどです。天文学的に求められるので多少のズレがあります(21日や24日という場合もありますが非常に稀ですのでここでは省きます)。

月曜日 9/22
or 9/23
敬老の日 秋分の日

ということは、秋分の日が水曜日となれば、間に国民の休日が発生します。で、敬老の日は月曜ですからその前の土日も含めて、これで連休となるというわけなんですね。

土曜日 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日
=9/22
or 9/23
敬老の日 国民の休日 秋分の日

wikipediaさんの文章は煩雑でしたが、よく読んでみると特別な場合が書いてあるだけで、割と簡単でした。

とにかく、シルバーウィークの発生は前回が2009年、次回が(法律の改正などなければ)2026年ということなので、条件が揃わないと出現しない珍しいものです。

日本って祝日多くない?

20150901-silverweek-001

まあシルバーウィークだろうが祝日だろうが何だろうが、休めない人は休めませんし、別に関係ないという人も多いかもしれませんが、それは置いといて(おい)。

日本って祝日が多いような気がしますね。

日程 英語 日本語
1月1日 New Year’s Day 元旦
1月第3月曜日 Martin Luther King Day マーティン・ルーサー・キング誕生日
2月第3月曜日 Presidents Day / Washington’s Birthday 大統領の日(ワシントン誕生日)
5月最終月曜日 Memorial Day 戦没者祈念日 / メモリアル・デー
7月4日(→3日) Independence Day 独立記念日
9月第1月曜日 Labor Day 勤労感謝の日 / レイバー・デー
10月第2月曜日 Columbus Day コロンブス記念日
11月11日 Veterans’ Day 退役軍人の日 / ベテランズ・デー
11月第4木曜日 Thanksgiving Day 感謝祭 / サンクスギビング・デー
12月25日 Christmas Day クリスマス

アメリカ合衆国の祝日・休日カレンダー 2015年 より引用

上の表はアメリカの祝日なのですが、10しかありません。日本の場合は15ある(さらに来年は16になる)ので、ずっと少ない気もします。しかも民間企業は通例休まないという日もあるようです。

と言っても、アメリカは休みが少ないというわけではないですよ。当然、休暇というものがありますからね……むしろ日本人が働きすぎです(ここで伏線回収)。

休みの取り方にもう少し工夫を

20150901-silverweek-002

仕事が多いのはしょうがないですが、休みの取り方を個人で工夫させて、より多様な働き方ができるようにすることが重要なのではないでしょうか。

最近の例だと、ユニクロでは一部の社員が週休3日を選択できるというのがあるようです。この場合、1日の労働時間を10時間とするので、給与体系も変わらないとか。

法整備と会社のルール作りの両面から、こういった試みが増えると嬉しいのですが。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...