ナギサものおき

永田町を散歩してきた

calendar

reload

永田町を散歩してきた

某法案に揺れる永田町。私も明確に意見を持っていますが、ここはたのしいブログなので特に言うつもりはないです。で、よくよく考えたら、永田町って、私が普段使っている駅から数駅寄り道するだけで行けてしまうんでした。

ニュースで見ているとどうも遠い場所の出来事のように感じてしまいますが、確かに何かが起こっているんだということを明らかにするために、行ってみました。

繰り返しますが、この記事はべつに政治的な意見を述べたいわけではなくて、見てきた事実を書くだけです。とりあえず雰囲気だけでも体感してみました。

その場の雰囲気

国会議事堂前

ピークは過ぎたでしょうから人の流れや密度は特に異常さを感じませんでしたけれども、駅から降りるやいなやプラカードを下げた人がビラ配りをしていました。

あとプラカード下げて歩きながら撮影してもらっている人もいました。おそらく一般人が一般人を撮影しているというだけだったのですが、何かのプロモーション用に使うんでしょうか?

国会議事堂に近づこうとしたのですが踏ん切りがつかず、真反対に歩いてしまいました。私の意見がどうであれ、ビラを受け取って読む価値はあったのかもしれません。

某党本部の警備

で、国会議事堂から真反対に歩いたということは某与党の本部があります。

警察が多いのなんの。この周囲には何か宣伝活動をしている人などいませんでしたが、10人ほどの体制でした。警察のワゴンも近くに停まっていたので、臨時的に増員されていることは明らかです。

まあ警備が必要なのは当たり前なのですが、改めて通常とは違う事態であることを痛感しました。

写真が撮れない…

もちろん写真は、肖像権など侵害しない限りは一向に自由なんでしょうが、こういう現地取材的なことには全く慣れておらず、カメラアプリを起動することさえままなりません。てか国会が写るとこまで行けない。

いやそもそも、このブログで実写画像を掲載しようとすること自体初めてなので非常に戸惑いました。

一応写しても良さそうな場所がないかジロジロ見回すのですが、これも怪しさ満点。なんだか悪いことをしているような気になってきました。俺のカバンには爆弾でも仕込まれているんじゃないだろうか(※仕込まれていません)。

やっとの思いで撮影した写真がこんな感じです。

063

国会議事堂の端がここに写ってまして、その前には少数ですが未だに何か活動を行っている人がいます。それが何なのか書いてしまうと、やはりこの記事の趣旨に反するので書きませんけど。

あと一人で歩くという意識をなくして、前のサラリーマンの後に続いて堂々と歩くと多少ラクになった感はありました。あれ、何しに来たんだっけ?

銀杏くさい

もう開き直って、散歩しに来たのだということにしました。といっても、気兼ねなく寄れそうなところはセブンとかローソンくらいしかなく、気が気でない。

あと本当にどうでもいいんだけど、イチョウ並木の実が車道に落ちててそれを車が潰すので、とても銀杏くさいです。そんな銀杏フレーバーのエリアに配置されてしまった警官もいました。お仕事お疲れ様です。

もしかしたらトイレ中にアレの臭いに慣れて気にならなくなるみたいな感じで意外と大丈夫なのかもしれないですが。

なんだかグダグダになってきたところで、東京メトロという名のエスケープポッドを発見。そろそろいいですね、はい。

064

やはり現実に行われていることがある

実際行ってみると、居心地の悪さを痛感します。前に来たときは特に何も感じなかったんですけどね。やはり、賛否どちらにせよ、今までの日本から何かが変わろうとしているエネルギーによるものなのではないでしょうか。

ニュースで見る映像は、どうしてもリアリティが感じられないことがあります。なんとなくニュースを聞いて分かった気になっていますが、自分がその場にいない限りは感じないこともあるのです。

たまたま近くにいたので行けたということで、貴重な体験になったのかもしれません。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...