ナギサものおき

タブレット端末の良さがわからなかった半年前

calendar

reload

タブレット端末の良さがわからなかった半年前

iPadなどを始めとしたタブレットは需要がそこそこ伸びてきていますね。電車でもなにか読み物をタブレットで読んでいる人をよく見かけます。

私にとっても今や欠かせないツールとなっていますが、半年前は本気で、本当の意味で必要なものではないんじゃないのかと思っていました。同じように、スマホがあれば十分じゃないのかと思われる方も多いかもしれません。

しかし、単なる好奇心から購入してみたところ、徐々に意識が変わってきました。今回は、なぜタブレット(というかiPad)が良いのかということについて書いていこうかと思います。

購入前の認識

PCやスマホで十分じゃないのか

購入前の認識としては、「中途半端ではないか」といったものでした。というのは、大きさと機能の妥協点を探っているかのような印象だったのです。PCのような大きな自由度があるものでもなく、かつスマホのようにコンパクトなものでもないからです。

058

簡単に言えば、うどんの弾力とそばののど越しを足して2で割ったら美味くないんじゃね?という感じ。ちなみに私は断然そば派です(どうでもいい)。

特に私は大きめのノートPCを使っているのですが、それであってもカバンに入れて持ち運んでしまうものですから、べつに持ち運べるということが特殊であるわけでもありませんでした。

スマホとの住み分け

さらに、iPhoneを持っている身としては、どうせ同じiOSが動くiPadを持ったところで、画面が大きいというアドバンテージしかなく、その程度の利益ならば出費に対して考えれば贅沢品になってしまうという結論でした。

かと言って、別のOSを搭載しているタブレットを選んだところで、ストアで購入したアプリをスマホとタブレット間で共有できなくなってしまうのですから、結局のところ、どのようなOSを搭載していようと、購入する選択肢が見えてきませんでした。

購入理由

上のような理由で購入を憚っていたのですが、移動中に文章を書きたいだとか、大画面でゲームをやりたいだとかいう、「贅沢品」的な使い方への欲求が高まってしまったのが事実です。

さらに、私は普段は物欲が無いので、欲しいと思うものは気にせず買ってしまうようにしています。何事も体験してみることが大事ですし。結局、iPad mini 3 を購入しました。

購入後

まんまとハマってしまいました。

当初考えていた、PCで事足りるのではないかという考えは全くの間違いでした。確かに私はノートPCでも持ち運ぶことはあるのですが、それとは全く別の観点でPCとは競合しないようになっていたのです。

安定した動作

PCだとバックグラウンドで動かすプログラムが多く、また私はゲーミングとは程遠いものを使用しているので、意外と快適にゲームをすることは難しいです。しかし少なくともiPadであればそういったことはないわけです。

起動までの時間

タブレットであれば、常時電源をつけておいてかまいませんが、PCの場合はまさか移動中に電源をつけておくことはできません。

しかし、何か急ぎで書き留めたいアイデアが生まれたとしましょう。よくこのブログのネタもこうして出てくるのですが、そういうときにすぐに書き留めることができないと、徐々に当初考えていたイメージから離れたものになってしまいます。

起動までの時間が、何かを行いたいという意識を遠ざける原因になっているのです。とはいえ、最近のPCも確かに早くなってきてはいますが、電源をまず投入しなければいけないという抵抗が問題なのです。

あと、これは後付けですが、このブログに使うスクリーンショットを撮る際に便利なものとなりました。

終わりに

中間のスペックで中途半端だと思ってしまうこともありましたが、それでバランスをとれている部分もあるということです。今後も便利に活用していきたいと思います。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...