ナギサものおき

HostingerのBusinessプランを6か月使用した感想

calendar

reload

HostingerのBusinessプランを6か月使用した感想

レンタルサーバサービスのHostinger。より安定するのではないかと思いビジネスプランを使用してみましたが、あと数百円くらいケチらずに国内サーバ借りたほうが余程いいという結論に至りました。

以下、無料プランについて考察した後、なぜ有料のビジネスプランにしたのか、そして有料でもなお問題となった点について紹介していこうと思います。

ちなみに、このブログでもHostingerのビジネスプランを使用していましたが、現在はエックスサーバーのX10プランです。

スポンサーリンク

Hostingerとは

無料プランでも割と高機能な、海外運営のレンタルサーバです。

特色

容量2GB

静的なホームページを置くだけであれば十分すぎる容量です。しかし、ブログなどコンテンツ量が時間とともに増加していくサイトを運用する場合は少なすぎます。

例えばこのブログは画像が多く、1か月に500MBほど容量を使用してしまうため、2GB程度だとすぐに使い果たしてしまうということが分かると思います。まあ、用途を考えるべきでしょうね。

転送量 月100GB

これは少なめです。例えば、画像で言うと10万枚分程度ですので、画像などを大量に使用するような目的にはやはり適していません。

PHP使用可能・MySQLデータベース 2個

サーバサイドで動作するPHPプログラムとMySQLデータベースを使用することができます。

メールアカウント 2個

メールアカウントを取得することも可能です。

独自ドメイン

独自ドメインを持っていれば、それを使用することもできます。

お持ちのドメインサービスにおいて、使いたいドメインを以下のネームサーバに向け、数日間待てば、そのドメインでHostingerで作成したページにアクセスできるようになります。

  • ns1.hostinger.jp
  • ns2.hostinger.jp
  • ns3.hostinger.jp
  • ns4.hostinger.jp

自動インストール

様々なプログラムを自動でインストールしてくれますので、自分でアップロードや設定などをする必要がなく、専門知識があまりなくても比較的簡単にブログなどを開始することができます。

例えばWordPressは、ワンクリックで必要なファイルのインストール、MySQLの設定などをやってくれます。

お勧めできない点

無料でも以上のようなサービスが使用できるので、一見するとかなり充実しているようですが、その代償とも言いますか、相当安定性が悪いです。具体的にはどういうことかと言いますと…。

遅い

とにかく遅いです。画像なんてロードしようものなら、ウチADSLだったっけ、ってくらい遅い。まあ、画像をどうしても使うのであればできるだけ圧縮するとかの対策をするしかないでしょう。

不安定

すぐ落ちます。サーバから応答が突然なくなることもありますし、またコントロールパネルすら500を返す場合があります。

大抵の場合は1日以内には回復するようですが、1か月に2回程度起こるのは覚悟しておくべきかもしれません。ちょっと頻度が多すぎるようですね。

すぐブラックリストに入る

何度か自動インストール機能を連続して使ったり、ファイルを頻繁にアップロードしすぎたり、FTPのログインに失敗すると、すぐに自分のIPがブラックリストに入れられてしまいます。

もちろんセキュリティ的には必要のあることなのかもしれませんが、コントロールパネルで解除する方法があるわけでもなく、最悪7日間も待たないと解消されませんでした。

この場合でもIPを変更すればよいので、携帯端末でテザリングするなり他の通信方法を使えばアクセスできますし、もちろん他の不特定多数には影響はないのですが、管理者を締め出すとは何事かと。

作成済みのサポートがほとんどない

使用開始までの流れを示したヘルプなどはなく、最低限のQ&Aなどしか見つかりませんでした。Webを検索しても、個人で何か書いてる人もほとんどいません。

高機能な反面ナビゲーションがないため、初心者にはあまり使いにくいことかと思います。サポートチケット機能を使えば回答をもらうことはできますが、やはり素早く解決するには自力でなんとかしてやるという気概が無いと難しいです。

ただし、玄人であれば非常に使いやすいコントロールパネルになっていると思います。

日本語に完全に対応していない

表面上は日本語対応しているように見えますが、ところどころ英語から翻訳されていない部分もあります。もちろん読めればいいのですが、そうでなければ重要な操作を誤って行ってしまわないように。

おすすめの利用方法

以上で述べたように、容量は少々心許ないですし、安定性も悪いので、ある程度の自由度はあります。そこで以下のような用途にはおすすめできます。

  • アクセスは期待していないながら、必要な情報を公開する。
  • Twitterのbotなど、個人的な用途でPHPやデータベースが必要な際に。
  • WordPressブログを本腰入れて使い始める前に練習したり、テーマやプラグインなどを作成・テストしたりする。

が、広告収入を得るとか、毎日更新したいとか、そうやって本気で運用したいのであれば、無料プランは全く使いものになりません

まあ、収入を得るためにやるのに資金ゼロなんてのはそもそも良すぎる話なのですが、「高機能である」ということと「実際に使える」ということを取り違えないようにしたいところです。

有料プランはどうなのか

では逆に、有料プランにアップグレードすれば、無料プランでの高機能さに加えて、安定性も向上してくれるのではないか。そう期待して、ビジネスプランを試してみました。

まず、以下の特典があります。

  • 容量無制限
  • 転送量無制限
  • MySQLデータベース無制限
  • メールアカウント無制限

無制限というのは相当なメリットになるかもしれません。これで月800円程度というのは、相当安いという気もしますが…。安定性はほとんど改善されません

無料プランから安定性の改善がほとんど無し

まず遅さが健在。海外サーバということで限界があるのでしょう。画像を大量に使っていると、30秒以上かかることもしばしば。容量無制限だから心配しなくてもいい、と思ったら、それを配信する段階でつっかえてしまうんですね。

さらにIPがブラックリスト入りする問題は、(プランの違いが原因かどうかは分かりませんが)数時間程度で解決するようになったものの、やはりちょっとした負荷で起こりますし、そして自分ではコントロールする術なし

ファイルのダウンロードが不安定すぎる

また、無料プランではちゃんと確認していなかったのですが、それぞれのファイルのダウンロードを途中で停止することが多すぎます。

画像を大量に使っていると、ところどころが歯抜けになるほか、ページ自体が停止することもしばしばあります。これらの場合もリロードすれば表示されまずが、初見のユーザにはリンク切れのように見えるでしょう。

特にこれ、WordPressを使用している場合は相当イライラします。

編集がキャンセルされたり(WordPressが優秀で、ブラウザ側にバックアップしてくれてたりするのですぐに完全に消えるわけではないが)、画像のアップロードが何度もキャンセルされたりするなど、無駄に時間がかかります

有料プランにするということは何かしらの収入はターゲットに入れるということなのでしょうが、生産性が下がってしょうがないです。WordPressの自動インストールができるのにもかかわらず、それに最適化してくれていないなど論外なのですが。

各容量が無制限というのは魅力的ながら、その反面サーバが不安定なままであれば、理不尽な理由で意図した動作ができないという場合もあるので、ストレスが溜まりますし、また多くのユーザを抱えるサイト運営には全く推奨しません

終わりに

無料プランであればダメで元々、一度使用してみてもよいでしょう。それで気に入る方もいることでしょうが、多様なユーザのアクセスを期待するサイトを作るのであればやはりおすすめできません。

悪い言い方をすれば、ストレスを振りまくことにもなりかねません。ですから、あくまでも限定的・個人的な使用にとどめておいたほうが無難です。となればそもそも高機能性を活かせていないため、微妙であると評価せざるを得ないのですが…。

Hostingerで中途半端な価格と安定性の悪い有料プランにアップグレードするくらいなら、安心と安定さを買うという意味でも、きっちり払って国内サーバを借りたほうがいいかと思います。

このブログではエックスサーバーのX10プラン(最も安価なプラン)を使用していますが、Hostingerのビジネスプランより3倍ほど早く、また当然ファイルのダウンロードも確実です。これで初期費用含めても月500円程度しか変わらないのです。

もちろんエックスサーバーが絶対的におすすめできるわけではないので、サーバを有料で借りるのであれば各自で調べて結論を出してください。

この記事をシェアする

関連記事

Twitterが”新製品で”140文字制限を撤廃か? 誤解しないように!
San Francisco フォントをCSSで指定するには
永田町を散歩してきた
Twitterが、ツイート数を返すAPIを廃止……理由と影響
Twitterの返信アイコンが変わってた、先行テストかも
OneDriveのデスクトップアプリが突然使えなくなった時の対処法

folder OS

iOS9はUIとアプリ連携が重い
【Windows 10】「3D オブジェクト」フォルダってなんだ
iOS9の新機能、”ピクチャ・イン・ピクチャ”をYouTubeで使う
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...