ナギサものおき

二次画像を高品質に拡大するプログラム「waifu2x」

time 2015/05/24

二次画像を高品質に拡大するプログラム「waifu2x」

waifu2x は、主に二次画像に特化した、ノイズ除去や拡大をすることができるプログラムです。

waifuってそもそも聞きなれないので調べてみると、英語圏における「俺の嫁」=「Mai Waifu」というスラングから由来しているようです。通常のつづりはmy wifeなのでしょうが、ローマ字にすることで日本人風の発音を表しているようです。

この記事に掲載されている画像は、http://waifu2x.udp.jp およびpiapro.netから引用したものです。

広告

使ってみる

使用してみたのですが、非常に時間がかかります。時間帯によりますが、ページを表示するだけでも1分間以上かかることもあります。アクセスの増加にサーバーが追いついていないようです(負荷が高い動作かつ本来デモ用のページだから仕方ないですね)。ソースコードが公開されていて、Ubuntuなどであればローカルで動作させることもできるようです(たぶん)が、よくわからないのでここでは割愛します。知識のある方はぜひ。

ただ使うだけなら、waifu2xのデモページにアクセスします。

20150524-waifu2x-000

今回はこの画像で試してみようと思います。Mai Waifuだから…ではなく、テストとして使われてたのがミクさんだったのでした。

CC BY-NC

Hatsune Miku, © Crypton Future Media, Inc. 2007

画像の一部を拡大してみると、なにかジラジラしているのが分かると思います(髪の端のほうを見てください)。これがJPEGフォーマット特有のモスキートノイズです。

20150524-waifu2x-002

JPEGフォーマットは、均一な色の部分や滑らかに変化する部分をまとめることによって、データサイズを削減するのが得意なのですが、逆に隣り合った色が全く違うようなときには、このようにノイズが出るしかないというわけです。

waifu2xはモスキートノイズも除去しようとしてくれます。

画像のURLを入力するか、ディスク上のファイルを選択します。また、「ノイズ除去」は強、「拡大」は2xにしておけばよいと思います。実行するとしばらく待たされますが、触らずに待っておきましょう。

すると、このようなPNGが返されました。

20150524-waifu2x-003

縦横が2倍に拡大されましたが、ノイズは軽減され、きれいになりました。

活用事例

画像の品質が悪いが絵自体は気に入っていて、どうしても壁紙にしたいというときがメインかと。念のため言っておきますが、「故意に画質を下げられている部分」には全く太刀打ちできないので覚えておきましょう。

その他情報

その他、メカニズムなどについても調べて書こうとは思ったのですが、何がなんだかさっぱりわかりませんでした。一応断片的な情報を記しますが… あきらめました。

  • 畳み込みニューラルネットワークの概念を使用している
  • Lua 言語を使用している
  • Torchがインストールされた環境下で動作する。Torchはニューラルネットワークを扱うことができるツールである

結論:理解できなければ恩恵にあずかりましょう

広告

down

コメントする




記事に関係する話題にお使いください。サイトポリシー

ブログについて