ナギサものおき

Googleアドセンス、自己クリックを防止する対策法

calendar

reload

Googleアドセンス、自己クリックを防止する対策法
アイキャッチ画像:こちらより引用

完全に広告に関することなど無知だった私も、サーバ代くらいは回収しなければと思いまして。

いろいろなレクチャーを読み漁り、Googleアドセンスに一発合格することができ、よりいっそう記事を充実させていこうと思ったわけですが。

あっさり間違ってクリックしてしまったわけですよ、自分の広告を…… 正直、アドセンスの規約はとんでもなく厳しいぞ!すぐ止まるぞ!という迫真の記事ばかり見てきていたので、しょっぱなから大コケを確信しました。どうなる?!

一度くらいのミスクリックはセーフ

もちろん一概には言えませんが、一度ミスクリックしたくらいでは、大目に見てくれるのではないかということです。また、そのような場合には全く申請などする必要もないと、ヘルプに明記してあります。

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

https://support.google.com/adsense/answer/1348754?hl=jaより引用

そりゃあこれからパートナーとしてやらせていただくわけですから、そんな程度でアカウント停止させられていたら意味がないので、それは納得なのですが、大問題がありまして…。

私はとてもドジです

さすがに毎日1回ずつとかミスクリックしていたら、定期的に同じIPからクリックされているという判断となり、完全にアウト。どうしたらいいのか…という問いに、Google先生はさすが、答えを用意して下さりました。

アドセンス参加者向けのツールバーがある

ブラウザはChromeでなければなりませんが、前述の問題を解決でき、さらに便利な機能を提供してくれるプラグイン(ツールバー)がありました。こちらにアクセスして、「Chromeに追加」を押し、画面に従ってください。

20150817-selfclick-000

インストールできるとこのようなマークがツールバーに表示されるので、広告オーバーレイをONにします。

20150817-selfclick-001

するとこのように、自分の管理するアドセンス広告に緑色がかけられます。こうなったら、クリックしても全く問題ないです。試しにやってみましょう。

20150817-selfclick-002

こんなポップアップが出ます。ここからこの広告をクリックしたときのリンク先を確認したり、何か問題があれば報告することもできます。

以前アドセンスの管理画面で、広告表示を拒否するサイトのドメインを入力することがあったのを見て、直接クリックできないのならいちいち自分で調べなければいけないのかと思っていたのですが、こういうフォローがあったんですね。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...