ナギサものおき

WordPressのすすめ

calendar

reload

WordPressのすすめ

すでにお知らせした通り、もともと静的なHTML(一部コンテンツのみPHP)として運用してきた「ナギサ物置」は、ブログ形式に変更しております。ブログとしての動作にはWordPressを使用しておりますが、ここではWordPressを選択した理由を述べます。

いくつか理由があり、いずれも重要です。

ホームページ運営に必要な知識を身につけたから

たとえば、子どもに電卓を使わせる場合を考えてください。あなたは、足し算も教えずに電卓を与えようとは考えないはずです。逆に、我々は桁数の多い足し算をするのに、電卓がある場合でもわざわざ手計算をはじめる人はいないでしょう。

何故でしょうか。それは「足し算とは何か」を理解している場合のみ、手順を省略してもよいからです。足し算とは何か理解していないのに、道具を使うことは意味がありません。

これと同様に、ブログ(ここではWordPress)を動作させるものは何かをよく理解していなければ、カスタマイズできる幅が限られてしまいます。

私はここまで自分ですべてを作成してきて、PHP、HTML、CSS、MySQL(すべてWordPressが扱うもの)などを実用的な範囲で習得してきたので、電卓を使うように楽をしようということで、WordPressに乗り換えました。

楽だから

上記にあるように、真の目的は「楽ができるから」です。内容に直接関係のない作業(ほとんどがコーディング)がなくなれば、本当に伝えたいことだけを記事に書けばよいのです。具体的には、以下のような利点があります。

テーマが選択できる

デザインを自分でゼロから考えることなく、公開されている多くのきれいなテーマから選ぶことができます。この場合、カスタマイズの知識がないと他人が作ったものをそのまま受け入れるしかありませんが、わかっていれば好みのように修正して使いやすいように作り変えることができます(もちろん、著作権法により、改変を許可されているかどうかは確認する必要がありますが)。これにより、圧倒的に作業量が減るのは確実です。

更新作業が容易

これは2つの意味を持ち、

  • メディア(画像など)以外のファイル操作の必要がない ということと、
  • 外出先でも編集ができる ということです。

静的なページを自ら作る方法だと、ファイル(記事が書いてあるテキスト)を直接サーバ上にアップロードしなければなりませんが、この作業は通常FTPという方式を使わなければならず、更新作業は必ずPCにインストールされたFTP転送のコマンドを使わなければなりません。

しかし、WordPressだと記事はファイルではなくサーバ上にあるデータベースで管理するし、それにアクセスするのはサーバ上で動く言語(PHPなど、ここではWordPressの管理者用メニュー)でやってくれますので、インターネットに接続する環境さえあればよいということになります。つまり、外出先でも持っているタブレットやスマホで編集ができるようになりました。すると、小さなネタでも拾いやすく、逃さないようになります。

ブログサービスを選択しなかった理由

もちろん、ブログサービスの利用も検討しました。特に、某ブログは先日(5月1日)より、月々2000円弱で提供されていたプレミアムプラン(独自ドメインの利用使用するデータ容量無制限、など魅力的な機能がある)が無料化し、非常に乗り換えやすくなっています。

それでは、なぜそっちではなくWordPressなのか。

WordPress(をインストールしたサーバ)の利点

WordPressはサーバにインストールするわけですから、当然サーバを自ら選択できることになります。すると、自分が作成しようとしているページのニーズに合わせたサーバを借りられることになります。

しかも、WordPressに関係ないファイルを直接今まで通りサーバにアップしておけば、共存させることができます。例えば、私は新しい音ゲーを作ろうとしていますが、このページはPHPを活用してランキング機能などを設置しようと考えているので、WordPressに関係のない場所に設置しています(同じサーバ内だけど)

某ブログでも500MBまでは同じようなことができるようですが、500MBなどはその音ゲーのデータを置くだけでも潰れそうだし、そもそもPHPを置いていいかどうかもわからず、かなり不安でした。

某ブログの欠点

無料化にともない、どこで収益を得ているのかと問えば、それはスマホにのみ表示される広告です。今までは広告をすべてなくす有料オプションがあったようですが、それも撤廃されるようです。

…なぜだ……。

完全に無料、とのイメージを植え付けるためなのかもしれませんが、つまり一般のユーザはスマホ版で挿入される広告を削除する手は絶たれるということです。これは正直痛い。

結論

以上のことから、WordPressの利用は、以下に1つでも当てはまるなら強く勧めます。

  • ホームページ制作の知識がそれなりにある
  • 自分に合ったサーバを用意できる

逆に、単なる交流目的や日記などであれば、各ブログサービスのほうが親切かつ手軽でよいでしょう。目的に沿って選択してほしいのですが、最初には「WordPressを利用するかどうか」を検討してみてください。

この記事をシェアする

folder リテラシー

【Twitter】悪質な連携アプリの解除方法と正しい見分け方を知ろう
more...

folder ブログについて

ものおき、改修しました。
【お知らせ】サーバ変更を完了しました
ブログ1か月続けて思ったこと
more...